無料でエンディングノートを貰う! ▸

コクヨのエンディングノート「もしもの時に役立つノート」を購入レビュー

コクヨのエンディングノート「もしもの時に役立つノート」

コクヨのエンディングノート「もしもの時に役立つノート」を購入したので、中身や使い勝手をレビューしたいと思います^^

  • コクヨのエンディングノートって実際どうなの?
  • 中身はどんな感じなの?
  • どこで購入できるの?

といった内容を詳しく紹介していますので、購入しようか迷っている方はぜひ参考にしてみてください!

コクヨのエンディングノート「もしもの時に役立つノート」の特徴

まずは、エンディングノートのスペックからご紹介します。

コクヨのエンディングノート「もしもの時に役立つノート」

【メーカー】コクヨ
【商品名】もしもの時に役立つノート(エンディングノート)
【価格】メーカー希望小売価格:1,550円+税
【サイズ】セミB5
【表紙】オレフィンカバー仕様
【紙質】上質紙・帳簿用紙(特厚口)
【ページ】64ページ
【付属品】ディスクケース

サイズはB5サイズのキャンパスノートと同じです。

コクヨのエンディングノートには透明カバーが付けられていますが、かさばる感じは全くありません!

コクヨのエンディングノート「もしもの時に役立つノート」の中身紹介!

ここからは、エンディングノートの中身を紹介します。

はじめに

コクヨのエンディングノート「もしもの時に役立つノート」

表紙をめくると、「記入開始日」「氏名」を書くページがあります。

コクヨのエンディングノート「もしもの時に役立つノート」

さらにめくると「エンディングノートどんな時に役立つのか?」について、事例が3つ漫画で紹介されています。

自分のこと

コクヨのエンディングノート「もしもの時に役立つノート」

自分の基本情報を書くページです。右のページには、「現在の住所以外に住んだことのある住所と電話番号」を書く欄があります。

これは、以前の住所や電話番号で登録された情報を探す際に役立つから、とのことです。なるほど!

資産

コクヨのエンディングノート「もしもの時に役立つノート」

資産の章では、「預貯金」「口座自動引き落とし」「不動産」「貸しているお金」「借入金・ローン」「クレジットカード」「保険」「年金」について書いていきます。

ページの左上には、備考欄の書き方や”暗証番号は絶対に記入しないで”などの注意点が書かれており、納得しながら書き進めることができます。

気になること

コクヨのエンディングノート「もしもの時に役立つノート」

気になることの章では、「携帯・パソコンについて」「WebサイトのIDについて」「宝物・コレクションについて」「ペットについて」「生活のことについて」書くことができます。

家族・親族

コクヨのエンディングノート「もしもの時に役立つノート」

家族・親族の章では、「家族と親族の一覧」「親族表(家系図)」「命日メモ」「冠婚葬祭メモ」を書くことができます。

友人・知人

コクヨのエンディングノート「もしもの時に役立つノート」

友人・知人の章では、「友人・知人一覧」にて友人と知人を11人分、その他の連絡先を10人分、合計21人分の連絡先を書くことができます。

医療・介護

コクヨのエンディングノート「もしもの時に役立つノート」

医療・介護の章では、「健康管理について」「告知・延命処置について」「介護について」を書くことができます。

葬儀・お墓

コクヨのエンディングノート「もしもの時に役立つノート」

葬儀・お墓の章では、葬儀やお墓の希望についてかなり細かく書くことができます。

相続・遺言

コクヨのエンディングノート「もしもの時に役立つノート」

相続・遺言の章では、細かく希望を書ける他にも、「法定相続人とは?」「法定相続分とは?」「遺留分とは?」「遺言書の種類」「遺言書作成の流れ」など、基礎知識をまとめたページもあります。

その他

コクヨのエンディングノート「もしもの時に役立つノート」

その他の章では、「写真と各種データについて」「大切な人へのメッセージ」「メモ」を書くことができます。

ディスクケースがもれなく付属

コクヨのエンディングノート「もしもの時に役立つノート」

裏表紙をめくると、透明カバーに「ディスクケース」が挟んであります。写真やCD/DVDなどを傷つけずに保存しておくことができます。

筆者は、お葬式で流してほしい音楽のCDや遺影に使ってほしい写真を入れておこうかと思います。

コクヨのエンディングノート「もしもの時に役立つノート」を使ってみた感想

コクヨのエンディングノートを使ってみて、良い!と思ったお気に入りポイントと、イマイチだなぁと思ったポイントをまとめてみました。

筆者が思うお気に入りポイント

良いと思ったお気に入りポイントは主に次の3つです。

  1. どんな状況の時にその情報が役立つのかが明記されているので、納得した状態で書くことができる。書かない方がいいこと(パスワード等)についても書いているので助かる。
  2. 今から書いておける項目が沢山ある。加入している保険やクレジットカードやポイントカードなどの身の回りの情報は今から整理しておくと便利。
  3. 表紙が丈夫。水をはじく素材で傷や汚れも付きにくく、破れにくい。それでいて硬すぎないソフトなカバー。好きな用紙を入れれば表紙をオリジナルにアレンジできますよ!

コクヨのエンディングノート「もしもの時に役立つノート」

こんな感じで好きな紙や布などを入れ込めば、おしゃれなエンディングノートが出来上がります^^

筆者が思うイマイチポイント

イマイチなポイントを強いて挙げるならば、大切な人へのメッセージ欄が少ないことでしょうか。

大切な人へのメッセージが書けるスペースは1ページ分で、そこに3人へメッセージを書くことができます。

なので、書きたい人数やスペースが足りない場合は、別途紙を貼り付けるか、パソコンでメッセージを作成してディスクに入れておく必要がありそうです。

エンディングノート初心者さんや幅広い年齢層の方に

コクヨのエンディングノート「もしもの時に役立つノート」は、

エンディングノートを初めて書く方も、本格的にエンディングノートを書きたい方も、身の回りの情報をまとめておきたい20代~30代の若い方も!

どんな方でも活用できるエンディングノートだと思いました。

コクヨのエンディングノート「もしもの時に役立つノート」の取り扱い販売店

コクヨのエンディングノート「もしもの時に役立つノート」は、下記にて取り扱いがあります。

ちなみに筆者はヨドバシ.comで購入しました。

※有隣堂などの書店で購入を考えている場合は、電話で在庫確認をしてから行った方がいいかと思います!

特にコクヨのエンディングノートは人気商品のため在庫切れの可能性があるからです。

エンディングノートは無料でも手に入るのをご存知ですか?

エンディングノート,無料,おすすめ,終活ノート

コクヨの他にも、色々な会社からエンディングノートが発売されていますが、葬儀社が作ったエンディングノートを無料で貰えるのをご存知でしょうか?

「よりそうのお葬式(株式会社よりそう)」がお客さんの声を元に作ったとのことで、葬儀社が作っているだけあって書くべきポイントが全て詰まっています。

エンディングノートを貰う流れ
  1. 公式サイト「よりそうのお葬式」にアクセス
  2. 「まずは資料請求をする」という緑のボタンをクリック(または一番下までスクロール!)
  3. 「郵送で受け取る」にチェックを入れ、連絡先を入力(入力時間は30秒~1分程度です)
  4. 「資料を請求するボタン」を押したら完了です!

お葬式とは分からない真っ白い封筒で、請求から2~3日後にポスト投函してくれます。

詳しい中身は下記の記事で紹介していますので、こちらも要チェックです!

エンディングノート,終活ノート,無料,どこで買える,どこで貰えるエンディングノート(終活ノート)を無料で貰ってみたら高クオリティで驚きました!おすすめです